キチママ全書

恐るべきキチママの生態をまとめてみました。

    末路

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。

    aomidori0I9A8522_TP_V

    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。
    【「しからない教育」方針で育てられた姉妹。妹はその異常さに気が付いたが、姉と母は・・・悲惨な末路】の続きを読む

    先週末、引越しのため軽トラを借りて旦那と友人と私の3人で荷物を新居に運んでいたんだけど(それまで社宅のウィークリーだったので家電とかなくて軽トラで余裕だった) 
    基本1人はトラックについて残り2人で荷物を運んでいたのだけど、一時的に全員が車から離れてしまったときがあった。 

    26230609572_o

    そのとき、駐車場の方からドンっという大きな音と女性の絶叫が聞こえてきた。 
    何事かと思い外に出てみると、軽トラの荷台に残っていたカラーボックスが地面に落ち、その前にうずくまる女性とギャン泣きする子供(幼稚園くらいの子かな?) 

    【引っ越ししているとドンっという大きな音と女性の絶叫が聞こえてきた。】の続きを読む

    近所のケチ子さん(何でも「チョーダイ!チョーダイ!」「いいなあ」「自分ばっかりズルい!」という奥さん)に餌付けしてた同居の祖母。
    ただし自分の物はあげない。母の物を勝手にあげちゃう。私の物も2回ほどやられた。
    「あら真美子さん(母)の物だと思って~ゴメンね~」って何だそれ。

    今までに、母のバッグ、化粧水、ランコムのアイシャドウ、お数珠、万年筆、カシミアのマフラー、腕時計……
    色々とやられてきた。もちろん施錠して自衛してるんだけど、父がエネで、祖母にせがまれると中に入れちゃう。
    食べ物のたぐいは何度勝手にあげられたか数えきれない。
    お取り寄せした宅配便を、母が仕事してる間に受けとった祖母が箱ごとあげてしまったり
    時間をかけて作った筑前煮が、ちょっと目を離した隙に1/3になっていたりする。
    母と私がキレても、祖母がちょっとメソメソするとエネ父が「お前らには年寄りを労わる気持ちがないのか!」と怒ってかばう。

    【近所のクレクレ家族にいい顔してものを与え続ける祖母と父。私と母の大切なものもすべて与えてしまうその生活に耐えられず私たちは家を出た。クレクレに餌付けする愚か者の末路w】の続きを読む

    後味悪く虚しい話かもしれないが 
    近所にDQNネームで虐められてる子が居てその子が半年前くらいに
    学校に行きたくないからと登校するフリしてうちに尋ねて来たときがあった。 
    その子の表情とか見てるとなんか断れなくて一回だけならと思い匿った。


    ca26aea5b39c707ab002c814aaf4cc20_s


    でも連絡ぐらいは入れないとと思い、奥さんに電話したんだけどふ~んって
    感じで他人事。 
    昼前ぐらいに迎えに来た。 

    挨拶とかお世話になりましたぐらいの一言もなく「●●帰るよ!」と言って家を後にした。 
    窓越しから「これで何回目なの!?何が不満なの?」ってキンキンな怒鳴り声が筒抜け。 
    親の着けた名前に不満もつなんて生意気!同級生にちょっとからかわれたぐらいで
    ・・・とかなんか色々言ってた。 




    一昨日その子が道路に飛び出して事故死しました。 



    また登校するフリしてどっかの歩道すらもない農道をほっつき歩いてたらしいです。 
    なんか眠れない。

    20年来の友人にやられたうえ、スッキリしない話なので苦手な人はスルーお願いします。

    中古ながら家を買って、お祝いをもって久々に昔からの友人が集まった。


    019


    30歳時点で結婚を諦めて、女だてらに30年ローンを組んで新築マンションを買ったB。
    夫婦で小さな鉄工所を切り盛りする、子供二人(今回は母親が預かってくれた)の母のC。
    旦那が地公で家賃収入もあり、現在二人目妊娠中で私もそろそろ新築の家でも買おうかな、と幸せいっぱいのD。


    【犯人は誰だ!友人3人が帰った後、うちにあった宝石類が消えていた。窃盗壁のある泥ママの末路。】の続きを読む

    このページのトップヘ