キチママ全書

恐るべきキチママの生態をまとめてみました。

    放置子

    うちの隣にどうしょうもない親子が引っ越してきた。
    母、5歳娘、4歳息子の3人家族。
    この兄弟が、近隣で完全に放し飼い状態。
    勝手に人の家に上がるのは日常茶飯事。
    冷蔵庫から物を食べていたり、物を壊すことも度々。

    ELL92_yorunotakibi_TP_V

    警察を呼んで母親のところまで連れて行くも、
    夜の仕事らしく、寝ているのを起こされたと逆切れされる始末。
    仕事に出ている間、兄弟だけで留守番のようで、
    夜10時過ぎに近くの公園で徘徊しているところを保護されたこともあった。
    不法侵入は見つけるたびに叱って家まで連れて行くが、
    謝る、反省するという概念がないらしく、暴れる暴れる。
    【隣にひどい放置子兄弟が引っ越してきた。不法侵入、窃盗、騒音何でもあり。ある日、外がうるさいので出てみると、その家が業火に包まれていた・・・】の続きを読む

    こんなことが現実なんて!という体験をした。
    今年の春旦那が転勤になって、同じ会社の持家を社宅として借りることになって
    持ち主の方が都合で早めに転勤先に出て行かれたと言うことだったので
    私達には子供もいないので、早めに三月半ばに引っ越して来た。


    51b323f63468b2ddfdd1adce113d9fc8_s


    段ボールに囲まれて格闘して数日後、朝数人の小学生ぐらいの子供達が
    ピンポンして来た。インターホンで「春休みなので入れて~~~」と声をそろえて
    怒鳴る。出て行って、ドアロック状態で10㎝ぐらいの隙間から見たら
    なんか小汚い小さいのも小学生の後ろから除いている。数えてみたら六人いた。
    ここんちマンションじゃないけどドアに鍵ガードがついていて、10㎝ぐらいしか
    開かないようにもできるんだよね。
    そいつらが空いた隙間からすり抜けて家に入ろうとするけど、さすがに10㎝では
    入れない。
    【転勤して新居に入ったら集団放置子がやってきた。】の続きを読む

    近所に、放置12人きょうだいがいる。
    (打ち間違いではなく、長じればサッカーチームが出来る人数の子供がいる)
    基本的に二足歩行ができるようになるとウロウロし始めるので、1歳になる前から素足で出てくる。
    オムツとかも放ったらかしなので、いつも慢性的にパンパンになっている・・・


    ダウンロード


    この間一番下の12番目が指から流血したまま歩き回ってたので、よその子の服に血が付くのを恐れた私(中高生の子持ち)が消毒して絆創膏を貼ってやった。
    【近所に12人兄弟の放置子たちがいる。黄金聖闘士かよ。】の続きを読む

    先週の日曜日、体調が悪くて8時過ぎまで寝てた。
    いまだに一緒に寝てる小3娘は1人でアニメでも見てるのかなと思いながら寝返りしたら、娘の布団が膨らんでたので「朝ごはん食べたの~」と布団の上から抱きついた。


    するとガバッ!と出てきたのは見ず知らずの女児。
    ぎゃっ!!と悲鳴をあげて娘を探しに行くと、リビングでぼーっとしてる。


    テーブルには食い散らかした菓子パン。しかも、買いだめした大袋の菓子パン3袋が全部食い散らかされてる。
    布団の女児は誰だ!と聞くと、近所のあまり仲良くない友達で、朝の6時半くらいにピンポン鳴らしてきて玄関開けたら勝手に上がりこんできたという。
    そして手も洗わずに目についたパンを食べ、眠くなったから布団貸してと。
    とにかくその子に、人の家の布団に勝手に寝てはダメと言ったら「は?」と言われた。


    「は?私なんか悪い事した?なんで?だから?それで?」の連発にぶちギレそうになった。
    とにかく無言で玄関の外に出した。あとでみたらドアに足跡(蹴られた)たくさん、そしてツバまでかかってる。新聞がポストからとられてばらまかれてる。
    その有様を見て娘が泣き出した。
    「家に入れないとコロす」と言われたらしい。
    あれから音沙汰ないけど、どうすればいいの?

    こんな怖い子供がいるなんて思わなかったわ。しかも女の子。
    コロすなんて言葉と、玄関ドアにツバたくさん。しかも話つうじないし。
    また動きがあったら書きます。



    今日はまず、学校へ日曜日の事を相談しました。
    今までは娘に、学校には言わないでと言われてたから遅くなってしまった。学校へ相談した事が放置子にバレると怖いらしい。
    すると担任は「学校外で起きたことは何もできません。」と抜かす。あっそーですか、残念ですと言い児相へ24。
    児相へは電話したあと直接行って、玄関のツバ、散らかされた新聞の写メを見せ、学校の対応を話した。

    学校の対応が適当すぎて不安だし、身の危険を感じる…と話すと、学校の校長先生に電話してくれた。
    放置子の住所氏名を聞いたあと、警察署の「防犯科」へ相談する事を勧められた。
    万が一次回、このような事があれば被害届を出す事を促される。もちろん放置子ではなく、親が処罰される。
    そして児相は、「地域や学校の複数から、娘さんの様子がおかしいと連絡がありました」と直接今夜訪問するらしい。

    以前、他からの24もあったようなニュアンスだった。
    どんな家庭かは分からないけど、まだ小さい子供があんなに怖くなれるのか不思議。本当に「こわい」子供なんだよ。
    今日学校や警察署や児相に相談行ったことは娘には言わない。逆恨みされるのが怖いから、もしなんかあってもウチは相談なんてしてないよと最後まで言わせないと。



    私はいわゆる放置子だった。
    お父さんは気が付いたらいなくなってて、お母さんとふたりで暮らしていた。
    お母さんはだいたいいつもお酒臭くて、ときどき男の人を連れて帰ってきた。
    男の人が来ているときは、雨でも夜中でも外に出されてつらいけど、
    その後は、しばらくお母さんの機嫌が良くなるから助かってた。

    小学三年生の冬、お母さんに彼氏ができた。
    今までの男の人と違って、家に何回も出入りして、いる時間も長かった。
    外に出される時間が多くなって、とても困った。

    7d2550792cb051252a22df17c4b4fde7_s

    子供がいていい場所って案外ないんだよ。
    特に夜中だと、すぐに大人に声をかけられて
    「おうちは?おとなの人は一緒じゃないの?」
    って聞かれる。最悪保護されて家に連絡される。
    そうするとお母さんがとっても怒って三日くらい怖い。


    【私はいわゆる放置子だった】の続きを読む

    このページのトップヘ