うちはモルモットがいるため、夏場はエアコンを入れっぱなしにしている。 
もちろん、モルモットの熱中症対策の為。 
しかも、便利なことに、電力会社に登録しておけば
指定区域で停電が起こったら携帯にメールが届くように設定してある。 

先日、仕事中に住居区の停電がメールで知らされたため、一時的に帰宅した。 
なぜか玄関が開いており、部屋では知らない子供3人が床にシートを広げてお弁当を食べていた。

aomidori0I9A8522_TP_V


エアコンは再始動され、テレビもついてた。 
だまって、立ちすくんでたら、3人ともお弁当放り出してバタバタと退出。 
意味が分からず後を追うと、私の下駄箱から自分たちの靴を出して履いて帰った。 
モルモットは、巣でひっくり返って爆睡してた。 



 とりあえず、モルモットは無事なので、
床に広げられた弁当箱をシートごと回収し、玄関の外へ出し施錠。 
なぜか職場に電話し、状況を説明すると、
私の頭がおかしいと思われたのか、午後から休みをくれた。 

どうしていいのかわからず、寝ていたモルモットを膝にのせて撫でまわしていると、
玄関ドアがカチャリと開き、さっきの子供たちがつま先立ちで戻ってきた。 
そして、廊下から室内を見渡し、私と目が合うと「まだいる!!!」と逃げて行った。 

どうやら子供たちはうちの鍵を持っているらしい。 
大家に確認したところ、大家もびっくりして駆けつけてきた。 
「(私)さんのスペアキーが事務所からなくなっている。気づかなくて申し訳ない。
事務所には警察を呼んだから、私さんも警察を呼んで構わない。
大家の管理が悪くて申し訳ない」と平謝り。 
それもそうだと警察に電話し、現場検証するも、紛失物は特になし。 
子供のいたずらかもしれないと思ったら、なんだかあほらしくなって、
大家負担で鍵の付け替え工事だけでいいと返事した。 


それから二日後の夕方。 
仕事が終わって部屋に戻ったら、玄関前にあの3人の子供と女性2人。 
なぜかめちゃくちゃ怒られた。 

「警察を呼ばれるような悪いことはしていない」 
「うちの子を泥棒呼ばわりしやがって」 
「もともとクーラーはついていたんだから問題ない」 
「お弁当だって持たせていた。盗んだものがあるなら言ってみろ」 
「今日、この子たちは熱中症になってしまった」 
「どうせ昼間いないなら、迷惑じゃないはずだ」 
子供たちは真っ赤な顔して、私を見上げていた。 
言われっぱなしで、ぼーっとしてる私の代わりに、隣の部屋の大学生が、警察を呼んでくれた。 

母親のうちの一人は大家のところの泥棒と私への脅迫、
もう一人も何とか幇助?と脅迫になるらしい。 
モルモットはそんな騒ぎの真っただ中にいたくせに、先日無事に出産した。 



説明不足&後出しで申し訳ない。 

大家は地域の雑貨屋っぽい店をしている。 
家賃は毎月、その店に持っていくんだ。 
家賃払ったついでに、電池や歯磨き粉が買える昔ながらの店。 
たいていは、上り框に大家がいるんだけど、トイレや電話で席をはずしてるときもある。 
鍵は、部屋番号書いて、奥の間に保管していたそうだ。 
母親は「鍵は子供が持って帰ってきた」といい、 
子供は「お母さんに鍵を渡され、昼間はここにいろ。
5時になったら帰ってこい」と言われたといっているそうだ。 
大家は「子供の母親だから大事にはしたくないが、罪は罪だから」と心を痛めている。